ぼくの出会い系サイトの実績について他者の意見

運営者はこんなヤツの欄(右のコラム)に、

デートした女性の数:30人以上。
付き合った女性の数:20人くらい

と書きました。

それに対して、質問というか、中傷のような自分自慢のようなメールが届きました。しかも異なる2人の40代のいわゆる熟年男性から。

彼らのメールは、なんでこんな大したことない数の成果でえらそうなこと書いてんの?的な内容で共通していました。

出会い系サイトでの「成果」は何で判断するのか?

それらのメールによると、その2人さんは共に出会い系サイトを使って過去5年で100人を超える女性とデートし、そのうちの多くと性交渉を持った、あんたがデートした30人とかいう数字はまだまだ素人レベルの実績でしかないので、サイトなんかやる価値はない、というようなものでした。

 

ようするに、おれたちの方があんたより出会い系サイトの使いかたが上手で、より良い結果を出している、と言いたいんでしょうね。

 

でも、彼らの方がより良い成果を出してる、っていうその考え、実際どうなんでしょうか。

ぼくには正直あまりそうとは思えません。というか彼らはあまりいい成果を出してはいないと思います。

 

デートした女性の数で成果は計れない

彼らがおっしゃるように5年で100人以上の女性とデートをしたということが本当ならば、半月に一人くらいのペースで新しい女性とデートにこぎつけてきたということになりますね。

 

でも、その100人の女性全員と今もお付き合いしているわけではないでしょう。

 

仮に何人かの女性と同時にお付き合いをしたとしても、せいぜい片手程度の人数でしょうし、単純に考えてその男性たちは女性とは半月しかお付き合いが持たないということなのではないでしょうか。

 

付き合いが始まれば出会い系サイトは使わなくなる

ぼくはそんなお付き合いのしかたはしていません。デートにまでこぎつけたら、たいていそのあとしっかりしたお付き合いが始まって、最低数か月は続きます

熟年の男として、そのくらいの決め事は守っています。

 

ぼくの出会った女性の数が少ないのは、女性とのお付き合いが始まれば出会い系サイトはスパッとまったく使用しなくなるので、数は大きくならないがゆえです。

 

デートした女性の数だけでぼくの出会い系サイトの実績や力量を判断されたくはないと思っています。

 

出会いそしてお付き合いが始まるまでのスピードが大事

それよりも、何と言っても、出会い系サイトを使い始めて平均で3週間以内には新しい彼女候補の女性とデートにこぎつけるスピードと確実性が僕の力量だと思っています。

 

それらをしっかり理解してくださる方に、このサイトをご活用していただきたいと願っています。

 

でも、ほんとうは一人の相手だけと付き合うのが一番かも

こんなサイトを作って喜んでるぼくですが、客観的に言って、やはり一人の女性と長く付き合っていくことが本来の姿ではないかな、とも思ってはいるんです。

 

でも残念ながらいまのところその一人が出て来ていないというのが実情。

 

で、その相手はどこにいるのか?

 

ラブサーチの女性利用者の中に密かに埋もれているような気がしているのですが・・・。

 

++++++++++++++

 

運営者 出会いヘルパーズクラブ
連絡先 お問合せは下記のフォームよりご送信ください


お問合せフォーム
お名前* (姓)  (名)
メールアドレス*
このサイトのURL*
お問い合わせ内容*